Shopping Cart

価格はすべて米ドル(USD)で表示しています。

使い捨て電子タバコについて | Vapepenzone Japan

使い捨て電子タバコについて

VAPE(ベープ)は基本、リキッドやカートリッジを本体にセットし、そこから発せられる蒸気を吸って使用します。紙巻タバコとは違い、VAPE(ベープ)を使用する場合は、本体を使い続けなければならないので、本体のメンテナンスが必要になります。

使い捨て電子タバコの使い方

使い捨て電子タバコの使い方ですが、サイズ感が小さく充電も必要ない、またパーツの交換も不要であるため、非常に手軽に使えるということで使い方自体も極めて簡単です。

そして、肝心の使い方なのですが・・

「口にくわえてスーハーする」

使い捨てVAPEを使用する際には、長く、優しく、ゆっくりと吸ってください。電子タバコのペン先にあるインジケーター・ライトが点灯するのに必要なだけの空気圧を使用してください。電子タバコでは、タバコを吸うときのように、短くしっかりとしたを吸い込むことはできません。電子タバコは、タバコを吸うときのように強く吸うと、タバコの燃焼が早くなりますが、電子タバコはそのようなことはありません。空気圧をかけすぎると、口の中に電子タバコの液体が入ってしまいます。

使い捨て電子タバコとカートリッジ式

使い捨て式

その点、使い捨て式の場合は、電子タバコとリキッドが一体型となっているので、吸い終わったらそのまま処分することができます。そのため、充電やリキッドの交換といった手入れの手間がかからず、非常にお手軽に楽しめるのが大きな特徴です。

現在は、コンビニエンスストアでも使い捨ての電子タバコを扱っている所もあり、簡単に購入できます。使用するたびに購入するコストこそかかってしまいますが、メンテナンス不要かつ入手性のよさなどから、これから電子タバコに切り替えようか迷っている方や、気軽にトライしてみたい方にはおすすめです。

カートリッジ式

カートリッジ式は一言でいうと、使い捨て式の便利性とリキッド式のカスタマイズ性を兼ね備えたタイプです。バッテリーとカートリッジを組み合わせて楽しむタイプになっていて、カートリッジ内にはあらかじめリキッドが注入されています。カートリッジ内のリキッドがなくなると、カートリッジごと交換して再び使用できます。

リキッド式では、口を付けて吸う部分が本体と一体になっていますが、こちらのカートリッジ式では口を付ける部分が使い捨てとなっています。つまり、リキッド式のように面倒な手入れをする必要がなく、衛生的にも安心して使うことができます。

カートリッジは都度交換する仕様ですが、本体そのものは充電することによって何度でも使用できるので、使い捨て式と比べるといくらか経済的です。また操作性においても、カートリッジをVAPE(ベープ)本体にセットし吸うだけなので、リキッド式のような一手間も不要となっています。

メンテナンス不要で使用性も高いカートリッジ式は、電子タバコ(VAPE)を気軽に始めてみたい方には特におすすめのタイプといえるでしょう。

使い捨て電子タバコニコチン入り

電子タバコ(VAPE)は、このリキッドをコイルで熱し、味のついた蒸気を出すことにより、それを吸い込んで楽しむアイテムです。紙巻きタバコとの大きな違いの1つは、フレーバーの豊富さにあります。例えば、メンソール系は喫煙者にとって馴染みがあるフレーバーです。爽やかさやスイーツのような甘さを求めるならフルーツ系フレーバー、たばこを吸っている気分になりたいならたばこのフレーバーを選ぶとよいでしょう。

ニコチン入りリキッドの成分は、主にニコチンと添加物です。とはいえ、ニコチンは香料として使われているだけで、添加物である植物グリセリンやプロピレングリコールが主な成分となっています。植物グリセリンは蒸気の味わいをしっかりと出してくれる成分で、市販のおにぎりやみたらし団子といった食品にも使われています。一方のプロピレングリコールは椰子から採取することができる成分で、煙の量に関係しています。

そもそも、ニコチン入りリキッドにはたばこの葉が含まれていないので、ニコチンは含まれていてもタールはゼロです。

日本で使い捨て電子タバコを購入できるか?どこでうってる?

家電量販店

様々な電子タバコを取り扱っているお店があります。電子タバコとは違った電子機器のため、電子タバコ(ベープ)の人気が高まり、販売しているお店も徐々に増えてきています。家電量販店は、電子タバコ(ベープ)を比較するのに便利な場所です。お店の店員さんに直接質問できるので、わからないことを直接聞いてすぐに疑問を解決することができます。

コンビニエ

コンビニは気軽に立ち寄ることができ、電子タバコ(VAPE)も販売されています。しかし、他の店に比べて買える種類が少なく、目的の電子タバコ(VAPE)を見つけられないことがあります。また、電子タバコ(VAPE)よりも高価なお店もあります。

売り場が近くにない場合はネット通販で購入するのもおすすめ!

すでに電子タバコに関する十分な知識をお持ちの方や、近くにお店がない方は、ネットで購入することができます。ほとんどの家電量販店や電子タバコ専門店はネットで販売しています。手を伸ばしながら実物を見ることはできませんが、ネットで購入することで、時間と労力を節約することができます。また、他の購入者のレビューを見ることができるのも便利です。

使い捨て電子タバコのおすすめ2021

VITABON

使い捨て電子タバコーVITABON
VITABON

フレーバーの種類が豊富な1台です
スティック型の使い捨て式電子のVAPEとして一世を風靡したVITABON。
面倒なメンテナンスが一切必要ないタイプだけあって、さまざまな年齢層の方から支持を得ているデバイスです。
また、フレーバーの種類が豊富なため女性からの人気も高い1台ですね。

EAGLE ENERGY

使い捨て電子タバコ-EAGLE ENERGY
EAGLE ENERGY

カナダ発の爆売れ使い捨て式デバイス
「吸うエナジードリンク」として話題になった、カナダ生まれの使い捨て式電子のVAPEです。
全世界で1億本以上を販売し、社会現象にもなりました。
再現性の高いエナジードリンクのフレーバーで、一口吸えば気分もすっきりすること間違いなしです。

VITAFUL

使い捨て電子タバコ-VITAFUL
VITAFUL

デザイン性の高さと味の種類が魅力
かわいらしいデザインと数多くのフレーバーを揃えたVITAFULは、女性を中心に人気に火が付き、瞬く間にユーザーを増やしていきました。
お手頃な価格もうれしいポイント。
あらかじめ1人でフレーバー違いを何台か揃えておき、気分に合わせて吸い分ける、といった楽しみ方をする方も多いデバイスですね。

コメントを残す
グローバル配送送料無料

注文$80 USD以上

30日間返品

30日間の返金保証

一年間製品保証

日本地元保証

100%安全なチェックアウト

PayPal / MasterCard / Visa