Your Cart
IQOSイルマの違いを比較

3つのIQOSイルマの違いを比較 フォームファクター、性能、充電など

IQOSイルマ、IQOSイルマプライム、IQOS イルマ ワンは、IQOS ヒーツの新製品である。

アイコスイルマフレーバーマは発売以来、電子タバコ愛好家の間で大ヒットしているが、複数のモデルがラインナップされているため、どれを選べばいいのか悩むユーザーも多い。

選び方がわからない」というユーザーの不満を解消するため、電子タバコショップでIQOSイルマ3機種をすべて購入し、チームの3人(三浦、竹内、松本)に1週間吸ってもらった。 公平性を期すため、各メンバーが順番に3製品を評価し、外観や性能はもちろん、連続使用回数や充電時間などのデータ、さらには各自の感想までメモした。 それをもとに、他のユーザーがIQOSを選ぶ際の参考となるよう、三種のIQOSイルマの違いをまとめた。

  • IQOSイルマの基本情報
  • 3つのIQOS イルマ 違い
  • IQOSイルマ3製品共通の特徴
  • 適切なIQOSイルマの選択

目次

IQOSイルマの基本情報

IQOSイルマの違い-基本情報

IQOSイルマは:IQOS3 DUO 専用タバコの進化版です。 最新のテクノロジーを駆使し、従来のIQOSにあった加熱式ブレードがなくなったため、ブレードへのダメージやホルダーのお手入れが不要になり、ライフスタイルに合わせた快適な使い心地を実現しました。

IQOSイルマプライムは、洗練されたデザインと、従来のIQOS加熱式ブレードを使用しない先進的な機能を備えたIQOSタバコの最上位モデルです。そのため、ブレードへのダメージがなくなり、ホルダーのクリーニングも不要となり、これまでにない上質感を実現しました。

イルマワン ケースは、持ち運びに便利な一体化デバイスです。 ホルダーとチャージャーの一体化したデバイスはサイズが小さく、最大20回の連続使用が可能です。

3つのIQOSイルマの違い:IQOSイルマ、IQOS イルマプライム、IQOS イルマ ワン

違い1:形状、材質、重量

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
形状チャージャー+ホルダーチャージャー+ホルダー一体化デザイン
デザインプラスチック素材
ドアカバー
アルミ素材
スリーブ
アルミ素材
重量147g171.5g68.5g

まず、3つのIQOS デュオ イルマ 違いは外見に表れている。

IQOSイルマとIQOSイルマプライムには、ポケットチャージャーとホルダーがそれぞれ付いている。

IQOSイルマは、つや消しの質感を持つプラスチック製です。 丸いポケットチャージャーは手のひらにすっぽり収まり、ドアカバーとペン型ホルダーは片手で簡単に開閉できます。

IQOSイルマプライム用ポケットチャージャーは、アルミニウム製ボディであり、レザーまたは布のフルアップカバーが付いています。 ペン型ホルダーはカバーを開けることで取り外すことができます。蓋にはマグネットが内蔵されており、簡単に開閉できます。

IQOS イルマ ワンは一体化モデル。 チャージャーとホルダーを一体化し、薄くて携帯性に優れています。 わずか68.5gとしてIQOS Irmaシリーズの中で最軽量モデルだ。IQOS Irmaシリーズの中で最軽量モデルだ。三浦氏は、女性喫煙者や外出先で電子タバコをよく吸う人に最適だと考えている。

違い2:機能

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
自動加熱機能ありありない
スマートジェスチャー機能ありありない
ブレードないないない
使用後クリーニングないないない

結論1:

IQOSイルマは3機種とも新しい加熱方式を採用——Smart Core Induction System®。

Smart Core Induction System

● スティックを内側から加熱し、副流煙が臭い問題を解決し、有害物質の発生を抑えます。

● ブレードが不要で、使用後のクリーニングも不要なため、より簡単で快適に使用できます。

IQOSイルマの違い-機能

結論2:

IQOSイルマとIQOSイルマプライムには自動加熱起動とスマートジェスチャーが搭載されているが、IQOS イルマ ワンには搭載されていません。

自動加熱起動とスマートジェスチャー機能は、主にタバコの加熱とデバイスの状態確認において、製品の使いやすさをさらに向上させています。ただし、IQOSイルマワンなら、加熱したい或はバッテリー残量を確認したい場合は、手動で本体のボタンを押す必要があります。 レビューに参加した3人全員が操作したが、特に不便を感じなかったので、複雑だと心配する必要はない。

自動加熱起動:IQOSイルマにスティックをまっすぐに刺すと自動的に加熱を開始します。

スマートジェスチャー:ホルダーを傾けたり、タップしたりすると、光と振動で使用状況を確認できます。

違い3:連続使用回数

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
連続使用回数2回2回20回

電子タバコの連続使用回数は、喫煙者にとって高い関心事であります。 これは喫煙者が一度に使用できる時間に繋がるからです。

上表を見れば、 IQOSイルマとIQOSイルマプライムの連続使用回数はともに2回、IQOS イルマ ワンの連続使用回数は20回となっています。

IQOSイルマとIQOSイルマプライムは、2回使用したらポケットチャージャーに戻して充電しなければなりません。

だが、IQOSイルマ・ワンなら、フル充電後、連続20回まで使用できます。

IQOS新フレーバーの3製品すべてを使ってみて、竹内はIQOSイルマワンのほうが、一度に3本以上タバコを吸う人に適していると考えている。

注意:3モデルとも、充電サイクルは20回使用するごとに1回。

違い4:充電時間

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
充電時間およそ
135分
およそ
135分
およそ
90分

IQOSイルマは3モデルとも急速充電可能です。 ただし、IQOSイルマとIQOSイルマプライムはフル充電まで135分かかり、 IQOS イルマ ワンは90分でフル充電します。

このように、充電時間ではIQOSイルマ・ワンが優れている。IQOS イルマ ワンは、松本のように喫煙量が多く、効率的に充電する必要がある人には最適な選択だ。

違い5:異なるカラーオプション

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
ぺブルグレー
サンセットレッド
ぺブルベージュ
アズールブルー
モスグリーン
ジェイドグリーン
ブロンズトープ
ゴールドカーキ
オブシディアンブラック
ぺブルグレー
サンセットレッド
ぺブルベージュ
アズールブルー
モスグリーン

表を見ると、IQOSイルマムもIQOSイルマムワンも同じ5色あり、IQOSイルマプリムは4色を提供します。

違い6:価格

IQOSイルマIQOSイルマプライムIQOS イルマ ワン
値段6,980円9,980円3,980円

IQOS イルマ ワンの値段は最も安いので、予算が限られている人に向いています。

次にはIQOSイルマとIQOSイルマプライムです。これらは機能の面に違いはありませんが、IQOSイルマ 違い プライムは、デザインや素材が若干優れているので、IQOSイルマより3,000円高くなっています。

IQOSイルマの3製品のレビュービデオは、クリックしてご覧いただけます:

IQOSイルマ3製品共通の特徴

IQOSイルマの3つのモデルは、それぞれに違いや利点があるが、同じシリーズであるため、多くの共通点もあります。

  • 連続使用

3つとも連続使用が可能です。しかし、IQOSイルマワンの方がより効果的で、一度で最大20回の連続使用が可能です。

  • 充電

3つとも急速充電が可能です。 しかし、IQOSイルマワンが最高で、フル電までわずか90分しかかかりません。

  • 基本機能

すべては新しい加熱方式です。ブレードがないので、使用後のお手入れもうありません。

  • 高度な機能

自動加熱起動とスマートジェスチャー機能を搭載します。

注意:IQOS イルマ ワンにはこれらの機能はあれません。 しかし、他の性能は損なわれないし、ボタン操作も複雑ではないし、低予算の人はこれを選べます。

  • 振動

IQOSイルマとIQOSイルマプライムのケットチャージャーは、充電開始、使用始め、充電完了を振動で喫煙者に知らせます。

IQOS イルマ ワンも、デバイスが起動と使用始めのとき振動で喫煙者に知らせます。

結論:適切なIQOSイルマの選択

コスパを重視するなら、IQOSイルマをお勧めします。

IQOSイルマのデザインは標準的なIQOS電子タバコと同じだが、IQOSイルマプライムと同じ自動加熱機能とスマートジェスチャー機能を搭載し、でも3,000円安いです。 コストパフォーマンスを重視し、低価格で高性能な製品を求めるユーザーには、IQOSイルマがおすすめです。

製品の見た目と機能性を重視する方は、IQOSイルマプライムをお選びください。

IQOSイルマプライムは、洗練されたエレガントなデザインに加え、ラップカバー、フルラップカバー、リングなどのアクセサリーを備えております。異なる素材やカラーを自由に組み合わせて自分のスタイルを表せます。持ち物にこだわりのあるユーザーには最適です。

携帯性を重視するなら、IQOSイルマ・ワンが最適!

外出が多い方や電子タバコを吸う頻度が高い方は、20回の連続使用が可能なIQOSイルマワンを選ぶと充電不安がか緩和します。 また、薄くて軽量なので、ポケットに自由に入れることができ、外出時の持ち運びにも最適です。

もちろん、どちらをご購入いただいても、IQOSイルマならではの電子タバコフレーバーをお楽しみいただけます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

また、VAPEPENZONEのウェブサイトには、IQOSの良い製品もあるので、興味のある人は、そこでお気に入りの電子タバコを手に入れることもできる。

関連する質問

IQOSイルマプライムとIQOSイルマは何が変わった?

ここの二つの違いは主に、本体の形状、素材、カラーおよび組み合わせ可能なアクセサリーであります。

配送送料無料

注文¥9,999以上

30日間返品

30日間の返金保証

正規品保証

1年間返品保証

時限割引

サブスクライバー限定